自然のちいさな贈りもの    

herbsgift.exblog.jp
ブログトップ

心を込めたお仕事

d0319230_1113322.jpg

5月の風が吹く頃に朱色の花びらが散り
おじいさんのような様相に変わる翁草
(絶滅危惧植物Ⅱ類)
昔は田んぼの畦道にもたくさん咲いていたそう。

山野草を見に行くとしたら
大抵は自生地まで行ってしまうけれど

ここの翁草は育てている方の
魂がこもっていているのか
伸び伸びとしています。

今年は宣伝用のパンフレットを
見かけなかったから
畑のおじいちゃん元気なのかな~と
心配していたけれど

いつものように銀色のお花畑の中で作業をされていました。

お話を聞いてみると毎年、イベントのような形で
畑を開放してきたけれど今年は10年目だから
本当に好きな人だけが見てきてくれたらいい、という思いだったそう。
d0319230_11144373.jpg


10年でやれることは全てやったから・・・

翁草を見つめているおじいちゃんが
翁草と重なって見えました。




[PR]
# by miyuki_ogata | 2016-05-24 11:15 | 日記 | Comments(0)

天然酵母の貯蔵庫、松林にて

d0319230_18295355.jpg

松の香り漂い、静けさの中で鳥の声が聴こえて来ます。

新緑の始まりに開かれた青空教室は
日本古来のハーブ 松と人々との関わり。

まちと浜辺の間に立ち
人々の暮らしを守って来た松林で
松葉サイダーを作りました。

お楽しみのおやつには
トマトと松葉サイダーのコンポート
ルバーブジャムのクラッカーをお持ちしました♪

ご参加いただいた方からの感想は

身も心も洗われました。
松葉サイダーを熟成させるのが楽しみです。
まちでの伝統的なお話を聞けて良かった。
ビーチクリーニングはこれからも続けてやりますなど・・・

心に残るひとときを過ごすことが出来ました。
来年も新緑の頃に実施したいと思っています。

風と話す木
スッと通り抜ける風

自然も私たちも嬉しい一日でした♪


[PR]
# by miyuki_ogata | 2016-05-01 18:57 | 教室の様子など | Comments(0)

緑の台所薬局・長命草ニョッキ

d0319230_19191395.jpg

ほくほく新じゃが芋と

琉球畑からの贈りもの、長命草で作る緑のニョッキ
「1株食べると1日長生きする」植物として知られています。

古くから料理や民間薬として健康に役立てられてきた長命草は
高い抗酸化作用があり、排尿促進や血流改善などにも有効です。

沖縄では昔から食べ物を「ぬちぐすい」といいます。

直訳すると「ぬち」は「命」、「ぐすい」とは「薬」という意味ですが
病院や 薬局などで買う薬とは違います。

「命の薬」とは、例えば母親の愛情であったり
美味しい料理、人の優しさなど・・・
心の中が暖かくなって癒されるような出来事をさす言葉です。

琉球のおばあから譲り受けた羽釜でニョッキを茹でていると
クルクルと回りながら
火の確かなエネルギーが伝わっているかのようでした。

太陽をいっぱい浴びたレモンで作った
新玉ねぎのドレッシングと一緒に「いただきます」
自然の恵みに感謝を込めて。




[PR]
# by miyuki_ogata | 2016-04-25 19:49 | 台所薬局 | Comments(0)

月桃ご飯

d0319230_9394162.jpg

お友達のちいさな琉球畑より
自然の贈りものがやってきました。

長命草、月桃、フーチバー(よもぎ)

そして、琉球の刻印が入った羽釜は
おばあから、譲り受けたもの。

母なる大地が伝えたい
暮らしのメッセージのよう。

月桃の葉っぱで
ご飯を炊くとほのかな香りが広がります。

Simply life
日本には伝えたい、残したい
美しいものがあります。
[PR]
# by miyuki_ogata | 2016-04-19 09:36 | 台所薬局 | Comments(0)

トランスフォーメーション

d0319230_1719587.jpg

くんくん、感覚が研ぎ澄まされる季節。

同じ種類の植物でも
咲いている地でそれぞれが個性豊か。

新月、雨上がりの朝
野鳥の音が木霊して

草花たちは
人々の暮らしに役立つために

トランスフォーメンション中♬♩♫♪+
d0319230_17204467.jpg

[PR]
# by miyuki_ogata | 2016-04-08 17:17 | 緑の薬箱より | Comments(0)