自然のちいさな贈りもの    

herbsgift.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おやつ( 17 )

便利のふしぎ

d0319230_19334348.jpg

落花生でアイスクリン作り
環境フォーラム in ふくつより。
高校生スタッフさんにもお手伝いいただいて、楽しいひとときでした♪

今では冷凍庫に手を伸ばせば簡単に食べられるアイスクリンですが
初めて日本に入って来た時と同じ方法で作るのでとても時間がかかります。

きっと、このワークショップに参加される方は
「まだ、食べられないの?」と途中で投げ出したくなることでしょう。

材料の大部分がお野菜の甘味だけで作られているアイスクリンは
普段、お店で売られているアイスクリンと比べたら
甘味がなくて味気ないかもしれません。

昔々のおやつは蒸したさつまいも、干しただけの果物でした。
それでも昔の子供たちにとっては特別なおやつでした。

以前、参加して下さった男の子がまた来てくれていました。
前回よりも上手に出来ていて嬉しそうでした♪





by miyuki_ogata | 2015-12-19 19:56 | おやつ | Comments(0)

よもぎの新芽を摘んで

d0319230_21112044.jpg

春の原っぱで
1時間くらいお昼寝をして

よもぎ新芽を摘んで帰りました

毎年、よもぎの新芽で焼く
定番パウンドケーキ

サツマイモを練りこむと
しっとりとした仕上がりになりました

オーブンを開けると
さっきまでいた原っぱの
おひさまの香りがふわっと広がります

卵・乳製品不使用の
お子様にも安心のおやつです♪



by miyuki_ogata | 2015-03-11 20:44 | おやつ | Comments(0)

秋野菜のキッシュ

d0319230_16314713.jpg

新月のお茶会のおやつは

月の食材を使った、秋野菜のキッシュ。


カラダぽかぽか、シナモンとカモミールの

木の葉色のハーブティーを沿えました♪
by miyuki_ogata | 2014-10-30 16:35 | おやつ | Comments(0)

ラベンダーシュガー

d0319230_0122759.jpg


濃紫のお花を
お砂糖に散りばめて

ラベンダーシュガーを作ります。

出来上がるまでの2週間

あまいガラスの瓶から
どんなおやつを生み出そうかと

とても待ち遠しい時間です。




by miyuki_ogata | 2014-07-08 17:33 | おやつ | Comments(0)

ぷくぷく・・・発酵時間

d0319230_1725054.jpg

福津産の無農薬夏みかんの
余った皮で天然酵母を起こしました。

6月は室温でパンを発酵させるのにちょうど良い時季。

生地に天然酵母を入れて手でこねこね・・・
さわやかな夏みかんの香りの中で思い出しました。

森のキッチンで女の子たちと初めて天然酵母を起こした時のことや、
街の80歳の元気なパン屋さんとパンを作り始めたこと。
「パンが必要になったら、いつでも届けるから」と言ってくれたパン職人さん etc...

何かを作っていると
時々、ふっと色んなヒトの背中を思い出します。

心に響く出会いはいつまでも、日々の暮らしの中で生きています。

こねこねして、程よい固さになったら
最後に手で優しくカタチを整えます。

それから6時間ほどかけて
室温で発酵させていきます。

酵母も、生地も
季節の温度でじっくり発酵。

自然のままに、時間が流れていく

ぷくぷく発酵時間です。





by miyuki_ogata | 2014-06-15 03:30 | おやつ | Comments(0)

自然の息吹をいただいて

d0319230_17475819.jpg


海ではぷかり、ぷかりテングサが
野山では真っ赤な野いちごが実る時季。

おやつには
テングサで作ったハイビスカスゼリーに
野いちごジャムを沿えました。

6月の、自然の息吹と一緒に「いただきます」
by miyuki_ogata | 2014-06-09 21:08 | おやつ | Comments(0)

おひさま色の時間

d0319230_19232546.jpg


新緑の風薫る季節の
ひだまり時間

おやつに黄色のお花、マリーゴールドと
カモミールで豆乳ババロアをつくりました

ガラスのカップには
今日のおひさま色の光を♪
by miyuki_ogata | 2014-05-26 04:41 | おやつ | Comments(0)

毎日のおやつ

d0319230_2254970.jpg

めいいっぱい働いた日
頑張って勉強した後には

手作りのおやつで
ホッと一息

おやつは決して特別なものではなく
暮らしを楽しむ知恵のひとつ

日々のことだから
いつでも手軽に作れるものを

手作りだから
甘味も素材も自由自在に

カラダに優しく、安心できる
おやつ作りをしています
by miyuki_ogata | 2014-03-11 22:57 | おやつ | Comments(0)

カタクリの花

d0319230_21263872.jpg

春先のお楽しみはよもぎなどの草の新芽で
草餅を作ること。

片栗粉を混ぜながら、カタクリの花のことを思い出しました。

片栗粉は現在は馬鈴しょ澱粉で作られますが
昔々はカタクリの根っこで作られていました。

花をつけるまで7~8年もかかるカタクリ。
ゆっくりと花びらの一枚、一枚が開いていく様子は健気です。

恥ずかしそうにうつむきかげんに咲く
カタクリの花言葉は「初恋」
また、一方で「寂しさ」・「嫉妬」という花言葉を持ち合わせています。

春に染まる想いを言葉に出来ないときは
ココロを込めて、美味しいおやつを作りましょ♪
by miyuki_ogata | 2014-02-23 21:48 | おやつ | Comments(0)

山茶花ジャムのババロア

d0319230_2322851.jpg


学んだあとは、お楽しみのおやつ♪

ご近所さんの木からいただいた山茶花を
コトコト煮詰めてジャムにして
ほんのり春色の息吹をそえました。

お茶は風邪引きさんにおすすめの
西洋菩提樹(リンデン)のティー。

お花の香りが漂う、
おしゃべり時間です。
by miyuki_ogata | 2014-02-11 23:22 | おやつ | Comments(0)