自然のちいさな贈りもの    

herbsgift.exblog.jp
ブログトップ

緑の台所薬局・長命草ニョッキ

d0319230_19191395.jpg

ほくほく新じゃが芋と

琉球畑からの贈りもの、長命草で作る緑のニョッキ
「1株食べると1日長生きする」植物として知られています。

古くから料理や民間薬として健康に役立てられてきた長命草は
高い抗酸化作用があり、排尿促進や血流改善などにも有効です。

沖縄では昔から食べ物を「ぬちぐすい」といいます。

直訳すると「ぬち」は「命」、「ぐすい」とは「薬」という意味ですが
病院や 薬局などで買う薬とは違います。

「命の薬」とは、例えば母親の愛情であったり
美味しい料理、人の優しさなど・・・
心の中が暖かくなって癒されるような出来事をさす言葉です。

琉球のおばあから譲り受けた羽釜でニョッキを茹でていると
クルクルと回りながら
火の確かなエネルギーが伝わっているかのようでした。

太陽をいっぱい浴びたレモンで作った
新玉ねぎのドレッシングと一緒に「いただきます」
自然の恵みに感謝を込めて。
[PR]
by miyuki_ogata | 2016-04-25 19:49 | 台所薬局 | Comments(0)