自然のちいさな贈りもの    

herbsgift.exblog.jp
ブログトップ

縄文時代のワイン

好きなハーブのひとつ「エルダー」 

日本のエルダーであるエゾニワトコは
各地の遺跡からも見つかっていて

果実を土器に入れ発酵させて
ワインを作っていた可能性も考えられています。

縄文時代のワイン・・・どんな味だったのでしょう♪

写真は先日、開催した
「~新緑のお茶会~ 芽吹きの山と日本のハーブ」より

ワインソムリエさんにセレクトいただいた
ハーバルなワインと共に過ごす山奥での時間でした。
d0319230_036102.jpg

みんなで共有し感動出来る時間は素敵です。

何よりも、江戸時代以前・・・先祖代々から山奥での暮らしを守り
自然と共に大切なことを伝え続けている方たちの姿は胸に染み入ります。

また、開催出来たらいいなと考えています。






[PR]
by miyuki_ogata | 2015-06-13 00:38 | 日記 | Comments(0)