自然のちいさな贈りもの    

herbsgift.exblog.jp
ブログトップ

和のアロマ・お線香

d0319230_2226221.jpg

目には見えない聖なるもの

風や音、香り、煙、水・・・変化して流れゆくものを
精霊との接点とし、日本文化ともされてきました。

お線香をお供えすることは、香煙を通じて
仏様とお話しすることであると言われています。

自分の身を清めたり、仏様の食事といった意味合いもあるようですが、
なによりも、よい香りで心を落ち着けて向き合うことに大きな意味があるようです。

白檀、沈香の香木
調合の原料とされている漢方薬

お盆が近づくと、お線香の香りと一緒に
懐かしい大切な人たちのことを思い出します。
[PR]
by miyuki_ogata | 2014-08-11 16:22 | 日記 | Comments(0)