自然のちいさな贈りもの    

herbsgift.exblog.jp
ブログトップ

郷土料理 すいだぶ

d0319230_20373092.jpg

手作りのお漬物やすいだぶ

その味を今も
ちょっぴり元気がない時に思い出します。

温かさという贈りものは
いつまでもココロに届けられます。


福津市にて、夏休みに子供たちがやって来るからご飯を作ってほしいとのことで
郷土料理を一品添えてみたいなと思いました。

「すいだぶ」具だくさんの汁物で
博多のがめ煮がスープになったような感じです。


すいだぶは、いつも親切にして下さったご近所さんのをいただいていました。

そんな優しい方は先日、他界されました。

たった一度だけ食べた味を想い出しながら
すいだぶを作りました。

最後にお醤油と片栗粉を入れて
「この味で大丈夫ですか?」と尋ねました。

出来上がったすいだぶは
とても優しくて、温かい。

もしかしたら、傍で作っているのを
見守っていてくれたかもしれません。

お線香を上げに伺った時に娘さんが
「私は母と離れて暮らしていて、母の味を忘れてしまったので教えてください」とおっしゃって下さいました。

この味は忘れないでおこうと思います。
by miyuki_ogata | 2014-08-09 20:57 | 台所薬局 | Comments(0)