自然のちいさな贈りもの    

herbsgift.exblog.jp
ブログトップ

~2月~ フェアリーエフェラメル

d0319230_1946327.jpg

冬から春にかけての季節。

静寂から冷たい雪が
溶けはじめたかと思うと
川となり、道となり動きはじめます。

それから後を追うように
大地に咲き始める
フェアリーエフェラメル(春の儚い生命)
と呼ばれる野草たち。

じっと土の中で生命を育み
待ち続けていた花々が

冷たく、重い雪を持ち上げて顔を出す
聖なる瞬間です。

ひたむきに、春いちばんの
煌めきを届けてくれるのは
自身の役目を知っているからなのでしょう。

写真はフェアリーエフェラメルの
ひとつである"福寿草"。

花言葉は永久の幸福。

春の儚い生命だからこそ
"今"という瞬間を
輝かせているかのようです。
by miyuki_ogata | 2014-02-01 00:00 | マンスリー | Comments(0)