自然のちいさな贈りもの    

herbsgift.exblog.jp
ブログトップ

クスノキの贈り物

d0319230_203387.jpg

津屋崎さんぽをしていたら・・・

袋いっぱいのクスノキをいただきました。

知り合いの方のお寺の
楠木の皮ひとつひとつを
手作業で剥いだばかりのものだそう。

フレッシュなツンとくる
強い柑橘系の香りが
顏いっぱいに広がります。

タンスの防虫剤として
ナフタリンなど化学合成品がよく使われますが
かつての日本の暮らしの中では

クスノキからつくる“樟脳(しょうのう)”
という天然成分を使って
衣類を守っている時代がありました。

クスノキも日本の和ハーブのひとつ。

人々は快適に暮らしていくために
昔々から身近にある
自然の恵みを利用してきました。
[PR]
by miyuki_ogata | 2014-01-15 20:50 | 日記 | Comments(0)