自然のちいさな贈りもの    

herbsgift.exblog.jp
ブログトップ

~9月~ 実りの手仕事

黄金色の丘を訪ねました。

遠くには海上交易で栄えた海が見えます。
サラサラと風で揺れる稲穂

縄文時代の終わりに、海から北部九州に伝わって来た稲作
その頃から続いている、日本の手仕事

時間と手間をかけたちいさな粒が

今秋も手のひらで
宝石のように光り始めます。

d0319230_8462724.jpg



※縫山ファーム
福津市津屋崎古墳群の近くにある農場
漢方を利用した自然農・無農薬米栽培の取り組みを行っています。
[PR]
by miyuki_ogata | 2013-09-01 08:58 | マンスリー | Comments(0)