自然のちいさな贈りもの    

herbsgift.exblog.jp
ブログトップ

~8月~ 夏の香り

パチパチと咲く、花火

夜店から漂う香ばしい音

蕎麦と向日葵とネギの畑


人たちが想い、作り出し

人たちの中で彩られる風物詩


d0319230_7462469.jpg




山荘に居た時のことを思い出します。

シーズンの夏は、山の中にこもってのお仕事
町の香りに触れることはありませんでした。

山からの水をひき
自家発電の生活
人工的なものがほとんどない暮らし。

お墓詣りには行けないので
お盆には窓から外を眺めて
祖父のことを想い、手を合わせました。


お客様が寝静まった夜9時頃
自分たちでかき氷を作って
町から買って来た花火に火を灯します。

懐かしい8月の香り
人たちが想い、作り出した町の香り
山の中でのささやかなお祭りでした。

むかしむかし人々が自然を神とし
自然を敬い祀るために、生まれた祭り。

人と自然のつながりを
忘れないでいたいと思います。
by miyuki_ogata | 2013-08-01 12:20 | マンスリー | Comments(0)